知立市のお洒落なリフォーム・リノベーション・新築・店舗

ブログ

ドライフラワーでお部屋がいっぱいになるまでのドライフラワー初心者の記録(全10話) 1話:ドライフラワーに適している植物編その1

2020年5月12日

ドライフラワーに適している植物編その1

最近いろいろなイベントなんかにでかけたり(コロナまん延以前にねぇ)、Instagramでよく見かけるドライフラワーが気になってしまって。。。

スワッグって言葉も一昔前には聞き慣れない言葉だったけど今やSNSでなんでも調べられるのでおしゃれなスワッグを日々検索、結果欲しくなってしまうのは当たり前の流れでしたよねぇ(笑)

 

しかーし!!まーまーお高いんですね(・・;)

 

そんな時に我がLIFE TALES Planningの新しいプロジェクトで小屋とお庭を作る事になったんです♪

詳しくはまた別でアップしますね。

 

それならば!!お庭にドライフラワーに出来る植物を植えればいいんじゃないかー!!って思った訳で。。。

そこからドライフラワーに適している植物をひたすら検索することになったんです。

その中で私が気になってしまった素晴らしい植物たちについて、いろいろしゃべってみたいと思います。

 

1.ミナヅキ

2.アナベル

3.ミモザ

4.ユーカリ

 

 

知立市のお洒落なリフォーム リノベーション|LIFE TALES Planing(ライフテイルズプランニング)|新築・リフォーム・リノベーション(リノベ)(一戸建/マンション/店舗)
1.ミナヅキ

これはだーいぶ前に、ネットで何かを検索していた時にみつけたお花で、小さなお花の集合体で紫陽花みたいに見えましたが、私が知っている紫陽花とは少し形状が違っていて、円形ではなく円錐形をしていて全体的にも大振りで束になっていたその姿には存在感があり、私は一目みて心奪われてしまいました。

その時はなんてお花なんだろーって思いながら調べる事はしませんでしたが、ずっと気になるお花の一つでした。

今回のきっかけで調べる事になったのですが、ネットで「円錐・紫陽花」って検索したら見つかりました(´▽`*)

ミナヅキという名前のお花だそうです。

調べてみるとドライフラワーにして販売されているのもよく見かけます。

ミナヅキとは、旧暦の6月(水無月)ころに咲くことからきているそうです。

あと、やはり紫陽花の仲間だそうですよ。

今のところピンク色と白色の品種で迷っています。

他のお花たちとの色のバランスをみて決めたいと思います。

知立市のお洒落なリフォーム リノベーション|LIFE TALES Planing(ライフテイルズプランニング)|新築・リフォーム・リノベーション(リノベ)(一戸建/マンション/店舗)
2.アナベル

以前、東京のとある有名なモデルさんのファッションブランドの本店に遊びに行った時にみつけました。

そこはお洋服とライフスタイルをコーディネートしているようで、おしゃれな雑貨も数は少ないけれど置いてありました。

その中で白色の大きな紫陽花のドライフラワーをみつけました。

 

それまでは紫陽花と言えば、ピンク色か紫色しかないと思っていた私は、東京代官山のおしゃれな空間という事もあり、めちゃめちゃ衝撃をうけて愛知へ帰ってきました(笑)

 

それで今回、白色の紫陽花で検索してみたらこのアナベルという北アメリカ原産の紫陽花をみつけました。

咲き始めはライムグリーンで、こんもり満開の時には真っ白なお花になります。

最後にはアンティークカラーになるそうで長い間、お花を楽しめるのが魅力ですね(´▽`*)

 

このお花、実はもう一つ魅力があって、紫陽花って剪定時期を間違えると来年お花を咲かせなくなってしまうんだそーです(・・;)

皆さんはご存じかもしれませんが、植物栽培初心者の私は知りませんでした( ;∀;)

 

一般的な紫陽花は7月頃には剪定しないといけないそうです!!

 

ですがこのアナベルちゃんは長らくお花を楽しんだ後、冬の時期に剪定しても初夏にはたくさんのお花を咲かせてくれる、とーっても初心者向きのお花だったんです。

 

ちなみにその、東京のとある有名なモデルさんのお店は残念ながら閉店しちゃったんだけどねー。

 

 

 

 

 

 

 

知立市のお洒落なリフォーム リノベーション|LIFE TALES Planing(ライフテイルズプランニング)|新築・リフォーム・リノベーション(リノベ)(一戸建/マンション/店舗)
3.ミモザ

ミモザってなんとなく最近になってよく目にする事が増えたのは私だけでしょうか。。。

春の黄色いお花と言えば菜の花を思い浮かべてしまいます(笑)

 

そのまま飾ってもドライフラワーにしても、さりげなく置いておくだけでおしゃれ感が演出できるミモザって素敵ですよね~(^^♪

 

そこで、私またまた検索しまくり(笑)いろんな事が分かってきました。

 

一番の衝撃が、ミモザってミモザじゃない(; ・`д・´)

どーゆーことかと言うと、通称はミモザですが、本当の名前はアカシアって言うんですって!!

 

ミモザって本来、オジギソウって言う植物の学名だそうで、葉っぱも似ているし花も色は違うけどポンポンしていて似てることから、ヨーロッパの人たちが「ミモザアカシア」と呼びはじめ、それがいつしか「ミモザ」と略して呼ばれるようになり、もう黄色い花のアレはミモザ!!ってことになったんだそうです。

 

そしてこのミモザをシンボルツリーにしようと決めました。

調べると痩せ地でも育ちがよく、地植えにして、根付いてしまえば特に水やりも必要ないんだそうです。

しかも生長が早く、5mを超す高木になるそうだからシンボルツリーにぴったりだなーって♬

逆に剪定しないとボーボーになっちゃうそーだから剪定をしないといけないんだってぇ( ゚Д゚)

みんなでやればいいよね(笑)

 

あとミモザって種類もたくさんある事に気づいたよ!!

日本で一番見かける種類はギンヨウアカシア。

やはり日本の風土に合うらしく育てやすいみたいです。

ヨーロッパではフサアカシア、ギンヨウアカシアに似た葉っぱだけど少し色が濃くて長めです。

なによりこのフサアカシア、すごーく大きくなるらしく、木の高さが10~15mくらいになるそう((+_+))

ちょっと日本のお庭には大き過ぎますよね。

あとは葉っぱがまあるい形のパールアカシア、お花の黄色が他の品種と違ってレモンイエロー。

葉っぱがギンヨウアカシアとは全然違って、全体のイメージがかわいい印象かな。

 

その他、たくさん調べた結果、日本の風土に合って育てやすいギンヨウアカシアに決定します。

パールアカシアも気になったけど、スワッグにした時にポポラスユーカリと合わせたかったので、まあるい葉っぱが似ているパールアカシアは、今回はやめておきます。

余裕ができたら栽培してみたい品種です(^-^)

 

 

 

知立市のお洒落なリフォーム リノベーション|LIFE TALES Planing(ライフテイルズプランニング)|新築・リフォーム・リノベーション(リノベ)(一戸建/マンション/店舗)
4.ユーカリ

この画像の葉っぱ、おしゃれだなーってずーっと思ってました。。。

でもこの葉っぱがまさかユーカリだったなんて(;’∀’)

ユーカリと言えばコアラさんが食べる細長い葉っぱ、あれだけかと思ってた(笑)

調べたらたくさんの種類があって形もいろいろなんですねぇ。

 

だから。。。たくさんあったら選べない(;’∀’)

調べはじめたら気になるかわいいユーカリがたくさんあって。。。

このまあるい葉っぱがかわいいユーカリは「ポポラスユーカリ」っていいます。

よく見かけますよね。

あと「ユーカリグニー」も小さめの葉っぱがたくさんついて、上にいくほど葉っぱが小さくて見た目とてもかわいいし育てやすいそうです。

あと「銀丸葉ユーカリ」「銀世界ユーカリ」は規則的な小さな葉っぱがビッシリついていてとってもおしゃれな品種なんですが、この二種類に関しては素人の私ではまだ見分けができません(; ・`д・´)

それから、コアラさんが食べてるあの一般的な形のユーカリも素敵ですよね(´▽`*)

勉強不足で何て言う品種か分かりませんが(;’∀’)誰か分かる方教えてください(笑)

 

見れば見るほど素敵な葉っぱの形がたくさんのユーカリ。。。実は決め切れません

二種類を栽培しようかと思っています。

一種類はポポラス・ユーカリに決定!!

も~一種類は。。。グニーか銀丸葉か銀世界。。。

悩みます((+_+))

 

それからユーカリについてはもう一つの悩みがあります。

知り合いがユーカリを植えた際、葉っぱが最後落葉するそうで、隣のお家に迷惑をかける前に伐採したそうです。

なので植える位置とお隣との境に高めの塀を設置する事を検討しています。

 

せっかく、育てて大きくなったのに伐採なんて悲しいですよね( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ドライフラワーに適している植物を検索してみたら、気になる植物が出るわ出るわで、これからお庭で栽培する植物の選定が難航することが予想されますね(; ・`д・´)

まだまだ気になる植物たちをまたご紹介させていただきますので楽しみにしていてください。

 

参考サイト

ノリウツギ

咲き進むと色が変わる!育てやすい人気のアジサイ「アナベル」

可愛い黄色、人気ミモザ6種類!シンボルツリーや庭木に植えるなら?

いつでも飾っておきたい♡魅力的なハーブ「ユーカリ」を暮らしの中に

 

 この記事を書いている人
佐野 結子

企画広報としてお客様が求めてるものはなにか、お客様にとってどんな暮らしが豊かな暮らしとなるのか、日々勉強しながらいろいろな発信をしていきたいと思っています。

https://www.life-tp.net/staffsano/